お墓参りしやすく、管理が行き届いた東京都内の樹木葬を行う墓苑を紹介

宝珠院 芝庭苑(ほうじゅいん しばていえん)

「宝珠院 芝庭苑」は、東京タワーの麓にあり、「赤羽橋駅」から徒歩5分、「芝公園駅」から徒歩7分と交通アクセスに優れた庭苑。

弁天池と四季折々の草花が美しい芝公園内にあり、まさに都会のオアシスとも呼べる場所です。

「宝珠院 芝庭苑」は、「花木と眠る樹木葬」をコンセプトのガーデニング墓地。デザインを担当したのは、景観アーティストであり、ガーデンデザイナーである世界的にも著名な石原和幸氏。世界一権威のある庭と花のコンテスト「チェルシー・フラワー・ショー」で3年連続ゴールドメダルを受賞した人物で、彼が手掛けた見事な庭は見学するだけでも一見の価値があります。

区画は、1人用、2人用、4人用があり、永代供養の費用も含めて1人用で50万円~よりと、立地のわりにはかなり安価。始めは、それぞれの墓標の下に個別に埋葬されますが、契約者が全員埋葬された後、一定の年数後に骨壺から出され、土に還されます。

芝公園敷地内、交通アクセス抜群の都会のオアシス

「宝珠院 芝庭苑」があるのは、日本の公園の中でも有数の歴史を誇る、都会のオアシスとも言える芝公園内。

東京タワーの麓にある公園であり、「赤羽橋駅」から徒歩5分、「芝公園駅」から徒歩7分と交通の便は最高

それでいて、芝公園は弁天池と季節の移り変わりを感じられる花木を楽しめる自然豊かな公園。まさに都会のアオシスとも言える環境です。苑内を散歩していると、あまりにも穏やかな環境なので、ここが都心の一等地であることを忘れてしまうほど。

これだけの好条件の立地、環境でありながら、価格は一区画1人用で50万円~、2人用160万円~、4人用210万円~と比較的お手頃。1人用であってもペットも一緒に入れるのが嬉しいところです。

世界的にも著名な石原和幸氏がてがけた「花木と眠る樹木葬」

「花木と眠る樹木葬」をコンセプトのガーデニング墓地である「宝珠院 芝庭苑」。庭のデザイン性にはこだわりがあり、世界一権威のある庭と花のコンテスト「チェルシー・フラワー・ショー」で3年連続ゴールドメダルを受賞した、景観アーティストであり、ガーデンデザイナーである世界的にも著名な石原和幸氏がてがけました

ただ木々が整然と植えられているのではなく、墓標が点在してはいるのですが、自然に近いような庭苑になっており、のどかで安らかな印象の庭苑。墓標は小さく立派という感じではありませんが、逆にそのつつましさが庭苑とマッチしていて、とても良いです。

まさに、緑に囲まれながら自然と土に還っていくそんな環境と言えるでしょう。宗教は不問ですので、どなたでも大丈夫です。

一定の年数経て土に還し、住職が永代供養

1人用、2人用、4人用の区画がある「宝珠院 芝庭苑」。まず契約期間中は1人、夫婦、家族ごとにそれぞれの墓標の下に埋葬されます。

樹木葬を望んでいても、すぐに他人と一緒にされてしまうのは抵抗があるという方は少なくないと思いますが、そうした方にはおすすめできます。

遺骨が骨壺から出され、直接土へ埋められ、土へと還されるのは、契約した人が全員埋葬され、一定の年数を経てからです。

その後、住職によって永代供養されます。

永代供養の料金は、区画使用料に含まれており、区画使用年数は区画によって異なり、13年~33年まで。そこに墓石の料金も含まれています。

その他、納骨手数料として1人用は3万円、彫刻・骨壺費用として2万5千円、パウダー加工費として2万5千円、墓所利用予定者が存命の期間は、年間3千~1万5千円の年間護寺費が必要です。

サイト内検索
樹木葬5選
青山梅窓院墓苑(梅林苑)(ばいそういん)
町田いずみ浄苑(まちだいずみじょうえん)
宝珠院 芝庭苑(ほうじゅいん しばていえん)
花小金井ふれあいパーク
道往寺(どうおうじ) 高輪庭苑(たかなわていえん)
記事一覧